Biography

 - Yumiko Ishizuka -

 石塚 由美子

 山形県生まれ

2007年 東北芸術工科大学 美術科洋画コース 卒業

2009年 京都造形芸術大学 大学院 芸術表現専攻総合造形領域 修了

 

現在、米沢市を拠点に創作活動中

 

【個展】

2012年 おはよう!フローラ(米沢市)

2014年 Spring Collection(米沢市)

2015年 DECOZUKAコレクション!(寒河江市美術館)

2015年   DECO図鑑!展(小国町旧小玉川小学校 studioこぐま)

2016年   DECO図鑑!vol.2展(米沢市アートステーション)

2017年   魔法少女(米沢市アートステーション)

2018年   アートコンサート OTO mirror!(米沢市アートステーション)

2019年   その時、何をみていた?(米沢市アートステーション) 

2019年   誰も知らない絵画のゆくえ(よねざわ市民ギャラリー第4展示室)

2020年 2020 絵画の城(ギャラリー繍 / 米沢)

2021年 ヘンシン(スタジオ八百萬 / 米沢)

2022年 ヘンシン・ピーポー(Y &gallery/ 米沢)

 

 

【グループ展・その他】

2007年 卒業制作展選抜展2007 (東京)

2021年   ヨシダスクール(よねざわ市民ギャラリー第1・2展示室)

2022年   ヨシダスクール(よねざわ市民ギャラリー第1・2・3 展示室) 予定

2022年   おきたま若手作家展 SUBACO2022(ナセBA1F) 

他多数

 

【コンクール】

2006年 トーキョーワンダーウォール2006公募 入選(東京)

2008年 第7回 全国公募 西脇市サムホール大賞展  入選(兵庫)

2012年 第二回リサイクルアート 最優秀賞受賞(米沢市)

 

 

 

 【Statement】

私の作品制作には『今、見えることは何だろう?』という問いかけがあります。  私は、今を生きる私自身の日常生活の出来事を題材に、時間の経過と記憶のな かに存在した感覚や本当の気持ちの変化を描いています。特に、自然の風景、食材、 広告など題材に、私に与えられる情報と私との間に生まれた歪みを考えながら制作しています。