制作日記

2022-05-22 19:08:00

ネタ帳

8DD195CE-223E-42D3-83CE-7B1A5F624AEF.jpegC3F3AE0F-604A-487B-8B99-76FC5CF72E11.jpeg77598675-7B08-4089-9701-3BFDC043B293.jpeg48D6CF25-1217-4225-8EC1-25AA4F682BB6.jpegF1F792CE-5A54-41FC-A9F3-67CF3C240A92.jpeg

 

2022-05-22 06:17:00

これからの計画

昨晩は、これからの展示のリモート会議がありました。

わくわくな企画がやってきそうです。

また、報告出来たらと思います。

それでは、また後ほど👋✨

 

✴︎おまけ✴︎

とあるスーパーに、『甘い卵焼きの天ぷら』があるらしい。MTGで、めちゃ盛り上がっていた。どんなだろう?らくがきしながら、気になる。機会があったら、見に行ってみよう。

98D4B503-9CC8-4C04-8A6F-7A7A1A8F268C.jpeg

2022-05-21 06:27:00

なんとなくという感覚。

なんとなく、既視感〜デジャヴ〜なんて、しょっちゅうある気がします。

ぶわぁ〜ときた、そのデジャヴの感覚に素直になるとやりやすい時があると思っています。

それは、絵を描いている時や、日常生活。

私は、その『なんとなく』とは、例えるならば快適に感じる線だと思っています。かろやかです。

それと、どちらかの選択肢を選ぶ時にも、なんとなくはやってきます。さらに、音が聞こえます。

〜鬼さんこちら、手のなるほうへ〜〜という、目隠し鬼さんの歌みたいに、音も鳴るときもあるかなと思っています。

なんとなく、ぶわぁ〜ときた感覚で絵を描いています。

2022-05-20 20:48:00

沼からまどろみ

今月は、のんびりとマンガとかアニメをみて、沼にはまっています。

ア◯プラ会員ですが、果たして元を取っているんだろうかと思い、寝る前に色々みています。

そしたら、変な夢見ましたが、覚えてない。

まどろみながら、いろんなこと想像して、考えて…ます 

2022-05-17 18:55:00

素描について

素描は、世界と私を繋ぐ方法だと思っています。

 

私は、小学生の頃、図画工作の時間が苦痛でした。先生や学校の雰囲気が、怖くて、表現するのが怖かったからです。

しかし、ある日、外で、風景を写生をする時がありました。その日は、開放感があり、安心して描ける気がしました。そのとき、木の造形や、太陽の光などを、目の前の物をよく見て描くのは、おもしろいと思いました。そして、何か自己と世界の現象のつながりがあるような気がしました。

 

それから、自分が見たもの、思ったことをもとに表現しようと、なんとなく思いました。

次第に、私が怖くて、不安だったものは、無くなっていきました。

 

私にとって、素描は、自分と世界に向き合える時です。

※この記事は、2016年2/14のFBに投稿しました。今でも自分が大事にしていることかなと思い、また、アップしてみました。

C79DE209-DE64-463B-8CBB-5F58D217ED60.jpeg